2009年03月15日

チジニ、韓日合作テレシネマ「楽園」にキャスティング

島の小学校教師役 'キムハヌル'と並んで演技呼吸

チジニが韓日合作プロジェクトであるテレシネマ「楽園」の主人公で出演、キムハヌルと呼吸を合わせる。

テレシネマはイジャンス、ピョミンス、ファンインルェ、チャンヨンウ、イヒョンミン、キムユチョル、チヨンスら韓国の有名監督たちと日本の代表作家たちが作り出す9編の韓日合作プロジェクトで、各作品はオムニバス形式の60分物ドラマ 2部作と120分分量の映画 1編として同時に制作される。サムファネットワークスがすべのて企画を引き受け、日本の朝日TVに事前販売され、SBSと朝日TVで同時放映される計画とのこと。

チジニはその中のドラマ「天国の階段」「ラブストーリー・イン・ハーバード」などを演出したイジャンスPDと映画「いま、会いにゆきます」、 韓日合作ドラマ「フレンズ」、日本ドラマ「バンビーノ」など幾多の人気作品を筆を執った日本の有名作家岡田惠和が呼吸を合わせる「楽園」の男性主人公で出演する。

これは最高の演出陣と俳優の出会いだけでも目を引く。尚且つ、ドラマ「大長今」「春の日」 などを通じて、暖かくて紳士的な魅力で日本女性の心を捉え、名実共に最高の韓流スターとして愛されているだけに、チジニの今回の韓日合作プロジェクト出演に、日本国内でも特別な期待を集めている。

「楽園」のイジャンス監督は「暖かいイメージと姿そのものから漂い出る信頼感あるルックスが、キャスティングの決定的な理由だった。」と、「チジニは多くの俳優たちの中でも、彼だけが漂わせることができる卓越な魅力を持った俳優。」と伝えた。

一方、「楽園」は10年ぶりに刑務所から出所した一人の女性が、 '楽園'と呼ばれた島を訪ね、その村に影響を与えて自分自身も治癒を受ける内容を描いた作品。チジニは劇中、島で働く小学校教師イルホ役を引き受け、ある日島にやってきたミギョン(キムハヌル)を信じて助け、愛するようになる人物を、男らしいながらも暖かく披露する予定で、 12日から済州島で初クランクイン、今年下半期にSBSと日本の朝日TVを通じて披露される予定。

キウイスター制作チーム keywuistar@chosun.com

[朝鮮日報]2009.03.12 12:02
posted by rika1999 at 21:09| ■SBS日韓合作テレシネマ「楽園」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。