2008年12月30日

チジニ、チェジウの男で「スターの恋人」に カメオびっくり出演

200901020032001001_1.jpg

200812300909421001_1try.jpg
俳優チジニがSBS水木ドラマ「スターの恋人」(シナリオ/オスヨン、演出/プソンチョル)のカメオにびっくり出演した。

チジニは 29日、京畿道高陽市イルサン区タンヒョン洞にあるSBSイルサン制作センターで進行された録画で、 ‘映画俳優チジニ’で登場、トップスターイマリ(チェジウ)と共に、劇中の画譜撮影場面を撮った。チジニは当代最高の男優で、これまでマリと何本かの映画を撮り、浮名を流した人物として設定された。

チジニとチェジウはこの日初めて会ったにもかかわらず、まるで古くからの恋人のように肩を抱えて熱いポーズを取った。プソンチョル監督は「やっぱりトップスターをカメオで迎えると、NGなしに雰囲気もよく合わせてくれる。」と褒め言葉を惜しまなかった。この日の画譜撮影のコンセプトは ‘恋人’だった。

しかし、撮影場面を横で見守ったチョルス(ユジテ)の気持ちが良いわけがなかった。チョルスは “マネージャーがいないから、一日だけ助けて”というマリの強要に負け、急に現場まで連れて来られるようになったのに、目の前で開かれる二人の熱いラブシーンに不愉快な気分になって、 “何の画譜をあんな風に撮るんた?”と一人でブツブツ言った。

こんな雰囲気に気づいたジニがマリに “君、最近はあの人と恋愛してるのか?” と問うが、マリは “いいえ、ただの友達の仲だわ”と言ってごまかす。するとドニはマリの頬に不意打ちキスを投げた後、チョルスの反応をよく見た。大きい鈴のように大きくなるチョルスの目を見てジニは、 “見て、付き合ってるな。”と言って、マリを意地悪くからかった。

この日の撮影では最近、チョルスの恋敵として浮び上がったウジン(イギウ)もマリに熱い関心を見せて、チョルスの気を焦るようにさせた。撮影を終えたユジテは「このようでは、ドラマ10回も超える事が出来ずに、マリを他の男に奪われるようだ。 早く作家先生を探しに行かなくちゃ。」と話して爆笑を催した。

放送初盤から派手なカメオ熱戦を引き継ぐSBS「スターの恋人」には、これまでシンヒョンジュン、コンヒョンジン、キムジソク、パクボヨン、ソギョンソク、オムジウォン、パンヒョジョン、チョンダビンらが特別出演した。今回のチジニの出演は、去る2003年にオスヨン作家とドラマ「ラブレター」で会った縁で成り立ったし、この場面は新年初日、7,8回が連続放送される「スターの恋人」 8回に登場する。(写真提供 = オリーブナイン)

ソンユンセ knaty@newsen.com

[newsen]2008-12-30 09:18:04
posted by rika1999 at 18:41| ■SBS「スターの恋人」(カメオ出演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

入養児の為の愛の写真展… イスンギ、チジニらオープニングに参加

2008121651557669ytr.jpg
来る17日大韓社会福祉会(会長チャンサンチョン)とチョセヒョン写真作家が共にする愛の写真展「天使たちの手紙6th - 縁」オープニングレセプションが、インサアートセンター(ソウル鍾路区寛勳洞)で進行される。

今回のイベントには、生後3ヶ月余りになった赤ちゃんと撮影した歌手イスンギと、脳病変障害を持っている4歳ヒョンソクとパートナーになったチジニ、イジョンヒョク、キムソンスらが参加、挨拶の言葉を伝える。

イスンギは「あまりにも従順な性分を持ったミニ(3ヶ月、女児)との撮影が忘れられない。」「天使みたいな子供達に、一日も早く良い親が現われたら良いと思う。」と所感を明らかにした。また、俳優チジニは「たとえヒョンソクに障害があるとしても、堂々と素敵に成長してほしい。」 と、共に撮影した障害児童に対する心を伝えた。

愛の写真展は入養に対する社会的関心を悟らせる為に、2003年から始めて今年で六回目を迎える。写真作家チョセヒョンのカメラに盛られたモデルは、人気スター20人余りと大韓社会福祉会で保護されている未婚母の子供、障害児童たちだ。

6年間、子供達に対する愛と熱情でカメラに収めて来たツョセヒョン作家、撮影時間より早く到着して子供との思い出を残したキムヘス、忙しいスケジュールにもかかわらず、毎年写真展に漏れ無く参加するキムジョンウン、照れくさがって控え目に子供を抱いたハジョンウ、胸が痛む事情を持っている子供達を慰めて抱いてくれる親に会うことに小さな役目でも果たしたいチョンヘヨン、ショーン、チェスジョン・ハヒラ夫婦ら、子供達に対する暖かさと思いやりが込められている。

後援者たちには展示会の写真が盛られているダイアリーを記念品として提供、募金された後援金は家庭を待つ子供達の治療費と手術費、及び国内入養活性化の為に使われる予定だ。

写真は12月17日から23日まで、インサアートセンターで展示され、オンライン (http://gallery.lovefund.or.kr) を通じても見られる。

オンラインニュースチーム 119@breaknews.com

[breaknews]2008/12/16 20:50
posted by rika1999 at 11:04| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

‘今’を生きる、昨日、明日ではなく-チジニ


Share Happiness
yeyeryeyghgfhdg.jpg
最近の最大の関心事は?今している映画、そして自分の空間。
仕事部屋なら何かしなければならないようで、とても大層だから‘チジニの遊び場’という感じのある空間。心を動かすものは?家族。私に力を込める大きなエネルギーの固まりだ。くたびれて大変でも、家に帰ればまた機運を得る。 あ、これで私が生きている、 私が仕事をする、という感じ。そして、おもちゃを直接作ることが出来るあらゆるものを見れば幸せになる。無我地境に陥り、沒頭する楽しさがある。あ、食べる幸せををあきらめない為、たくさん食べて熱心に運動する方を選んだ。家族がいるから、子供達を見る目は特別だろう?私の子ではあるが、一方をもっては一時代を生きて行く同等なインギョックチェだと思って、子供に対しようと思う。やたらに抱えて全てを聞き入れる代わりに、私がより一層熱心に生きる姿を見せれば、子供も良い影響を受けると思う。今年一年をふっと顧みたら? 後ろを振り返るタイプではない。過去にこだわる代わりに、今この瞬間に最善を尽くそうと労力するタイプ。最善を尽くさない瞬間は、ただ一瞬の間もなかったら良いと思う。
yerreeryedfhddh.jpg
チジニはジェントルマンだ。必ずしもエルメスのスーツとおしゃれな人だけが似合うというエルメススカーフを完璧に消化しているからだけではない。約束に徹底的で、現場の人々を気配りすることが出来て、限りなく真剣なのかと思えば、いたずらっ気あふれる行動で、あっという間に周辺に笑いを伝える。彼は最近、映画「パラレルライフ」の撮影の真っ最中だ。

*詳しい事項はELLE12月号を参考して下さい!

[ELLE]
posted by rika1999 at 18:18| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋男チジニ、ローマでも人気が冷めなかった

200811111004121001_1.jpg
俳優チジニ(38)がイタリア・ローマへと秋旅行に発った。

11日に放送されたSBS「イジェリョン・チョンウナの良い朝」にチジニのローマ旅行記1部が放送された。チジニはローマの名所たちを順に見て周り、前職は写真作家らしく、カメラでローマの古風な風景を盛った。

チジニは映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックが出て名所になったスペイン広場、ローマファッションと宝石の中心地コンドッティ通り、池に背ほ向けて噴水に小銭を投げ込めば、またローマを訪問するようになるというトレビの泉、剣闘士たちの命を賭けた競技が開かれたコロシアムなどを見て周った。

ところで、ここでも世界各国の人々がチジニを見知って写真とサイン攻勢を繰り広げた。イタリア現地人たちは食堂でご飯を食べたり、一人で観光を楽しんでいるチジニに近付き、一緒に写真を撮るようにお願いをし、ドラマ「大長今」で韓流スターになったチジニを見知ったフィリピン観光客たちは、あまりの感激にどうすることも出来ないと話した。

この他にも、チジニはイタリアのぶどう農場を訪ね、ワインを吟味して、ピザ作りに挑戦、直接炭火を使う大きな釜でピザも焼いてみるなど多様な経験をした。12日、SBS「イジェリョン・チョンウナの良い朝」では、チジニのローマ旅行記2部が放送される。

ソンユンセ記者 knaty@newsen.com

[NEWSEN]2008-11-11 12:10:05
posted by rika1999 at 17:26| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<写真作家チョセヒョンのスター&顔>

柔らかさ・沈着・カリスマ-チジニ
2008110501033130008002_ber.jpg
世の中の幾多の俳優の中で、意外に自身の色が明らかな人を見つけるのは易しくはない。一般大衆をよく見ても同じだ。各各の個性を生かして生きて行くのに、世渡りが手強いからであろうか? 自分の色を確かにしてみると、利得になるよりは害なる場合がより多いからだろう。そんな例の数々をいちいち列挙しないとしても、社会人として生きて行く私たちが充分に共感するに値する事例は、今まさに新聞やニュースで易しく見ることが出来る。

自分の色が明らかだというのは、実は悪いことではないが、その明らかなことが変に現代人には、ややもすると生気地に見えてエゴイスチックに映るようだ。それで芸能人たちは、不本意ながらうぬぼれたように見えて‘アンチ’が多くなり、無責任で残忍な非難に遭い易い。

そうだからか、社会は徐徐に色の不明な人々が多くなるようで、甚だしくはカメレオンのように変身が上手い人々が成功の鍵を握るようになるようだ。切なくも、文化を含めた政治社会の現場のあちこちで、そのような成功事例(?)の数々を見つけるのが難しくないのが現実だ。

こんな環境で俳優チジニは、独特にも自分の色が明らかなのにもかかわらず、安定的で成功的な俳優として位置づけている数少ない俳優の中の一人だ。どうしても彼のイメージが善良で柔らかい為であろうか、何よりも一貫したように彼だけのスタイルを持っているから可能なのではないかと思う。

自分の色が明らかだというのは、すべてのジャンルをひっくるめて芸術人たちには生命とも同じだ。大衆の記号に鋭敏に応じ、その時その時の時流に乗ろうと一方的なスタイルを見せてみると、彼の存在感はますます小さくなるしかないだろう。

芸能人たちはよりスタイルが不明な場合、いくつかの色が互いに混沌とし、それで大衆の頭の中で小さく割れた破片のように、すぐ消えるようになるだろう。チジニのように明らかなスタイルを持って活動する俳優だけが、結局、その個性を分身にして確かな模様で存在感を持つようになるのだ。これは勿論、演技を通じて可能だが、何より重要なことは人間本然の雰囲気と色だ。大衆の心の中に長く残ることが出来るのは、良い配役や演技を通じてというよりは、俳優自身の一貫した人間的な姿の為であるだろう。

あまり会うことは出来なかったが、それでも一年に一度程は必ず会うようになるチジニにこの前遭遇したが、彼から感じられて記憶されて来た人間的魅力は、去る何年の間にも少しも変わらなかった。常に物静かで暖かく、他人を気配りする繊細なイメージまで…。 撮影場のその浮き立った雰囲気も、彼が現われればいつも自然に柔らかくて物静かになる。彼のカリスマ!すべての騷乱を圧倒するのに十分であるチジニのカリスマは、他の人々のそれとは違い、限りなく暖かくて静かなのだ。私はそんなチジニだけのスタイルとカリスマを愛さなければならない。

iconstudio@nate.com

[文化日報]2008-11-05
posted by rika1999 at 16:53| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チジニ主演のスリラー「Parallel Life」来月初めにクランクイン

俳優チジニ主演の映画「Parallel Life」(CJエンターテイメント、クォンホヨン監督)が、来月初めにクランクインする。

「Parallel Life」は他の時代に生きていて、平行線のように会うことは出来ないが、先に進んだ時代の人の運命のように、後代の人の生と運命もまったく同じく繰り返される現象を言う。 映画は30年前の部長判事とまったく同じ運命を辿るようになる最年少部長判事キムソクヒョンを取り囲んだミステリーを描いている。チジニは現時点の部長判事キムソクヒョンを引き受けた。

チジニは去年3月封切られた映画「壽」以後、久しぶりにスクリーンに復帰した。最近では、MBCドラマ「スポットライト」で独りよがりなスタイルではあるが、実力だけは他の追随を許さない社会部記者を演じた事がある。

一方、キムソクヒョン判事の否認で、悲劇的な運命を生まれ持った秘密の人物にはユンセアがキャスティングされた。キムソクヒョン判事と恋敵関係であるイガンソン検事にはイジョンヒョクが出演する。

キムイング記者 [clark@joongang.co.kr]

[日刊スポーツ]2008.10.31 09:41
posted by rika1999 at 16:27| ■映画「Parallel Life」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO]チジニ、故イスヒョン役のイテソンを応援しに来ました〜

200810271841251003_1.jpg
日本人の生命を救う為に自己を犠牲にした故イスヒョンの実話を描いた映画「君を忘れない」VIP試写会が、27日午後 6時、ソウル明洞ロッテAvenuelで開かれた。

この日、俳優チジニが試写会に入場している。

[以下省略]

チヒョンジュン記者 jeehouse@newsen.com

[newsen]2008-10-27 18:42:34
posted by rika1999 at 16:19| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チジニ-ユンセア、夫婦で口付け

200810241410052300_1.jpg
俳優チジニとユンセアが映画「Parallel Life」(仮題)で、夫婦として呼吸を合わせる。

「Parallel Life」の出演を早目に確定したチジニは、30年前のハンサンジュン部長判事とまったく同じ運命を辿るようになる最年少部長判事キムソクヒョン役を引き受けた。ハンサンジュン判事と同じく、自分の妻が同じ日に死ぬようになって、自分を取り囲んで起るミステリアスな事件を暴いて行く。

ユンセアは劇中、チジニの妻役を引き受けた。だれが見ても目立つ美しいルックスを取り揃えた人物。しかし、劇中、夫と子供に献身しながらも、他人が分からない秘密を抱いたミステリアスな女人だ。劇の終わりまで映画の中の秘密の背を握っている人物だ。

チジニ、ハジョンウ、イジョンヒョク、ユンセアらが出演する「Parallel Life」は、10月末から撮影に入って行く。「Parallel Life」は、一定の周期で人生が繰り返されるという話を取り上げたスリラーだ。

ユンセアは最近終映したドラマ「恋愛結婚」でフードスタイリスト、ソファヨンで出演した。映画は去年、「宮女」のヒビン役で出演、薄気味悪い演技を繰り広げながら好評を博した。

チェギョンヒ記者crystal@osen.co.kr

[OSEN]2008-10-24 14:10:05
posted by rika1999 at 16:09| ■映画「Parallel Life」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。