2008年02月23日

チジニ、'記者か?演技者か?' MBC報道局に実際に出入りが話題

俳優チジニが、MBC報道局に出勤するように出入りしていて話題だ。

5月スタート予定であるMBCドラマ「スポットライト」にキャスティングされたチジニは、劇中で引き受けた放送局報道局社会部キャップの役を完璧に消化する為に、MBC社会部記者たちと持続的な出会いを持って、記者演技の準備に万全を期している。

特にチジニは今月初め、劇中社会部修習記者でキャスティングになったチングと共に、MBCのニュースセンターを直接訪問、9時のニュースデスクが生放送で制作される過程を1時間余りの間見守り、役を研究する時間を持った。

以後、MBC報道局内の社会部記者たちとソウル汝矣島のある食堂で会食席を持ち、知りたかった報道局の組職と記者たちの生活、独特のエピソードなどに対するさまざまな質問をして雰囲気を導いたというのがドラマ関係者の話しだ。

チジニは報道局社会部の実際の組職図や組職内の役割分担、記者たちの一日のスケジュール、ニュース制作過程、取材源管理など、しきりに鋭い質問でプロ的な面貌を遺憾無く発揮するところにも、特有の親和力で初めて会う記者たちと一団となり、 'チ・キャップ(キャップ・チジニの略語)'という別称を受けたりもした。

実際に会食席以後、社会部記者たちの間でチジニは 'チ・キャップ'で通じているという裏話。1部では「チジニをMBC報道局社会部名誉記者に任命しよう。」という意見まで出ているほどだ。

ドラマのある関係者は「チジニさんが今後とも、社会部記者たちと1週間に1度ずつ定期的な出会いを持つ事にした。この他にも随時、報道局を直接訪ねて記者たちの生活を自ら体験する予定だ。」と伝えた。

国内初で放送局の社会部記者たちの職業世界を最大限リアルに描き出す専門職ドラマ「スポットライト」は、女性主人公にソンイェジンがキャスティングされた状態で、MBC水木劇「ニューハート」の2番目の後続作で5月スタート予定だ。

コホンジュ記者 cool@mydaily.co.kr

[mydaily]2008-02-18 11:19:44
posted by rika1999 at 06:43| ■MBC「スポットライト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

チジニ、記者演技学習の為、MBC記者団の会食に参加

俳優チジニがMBCの記者団会食に参加した事実が一歩遅れて伝えられた。

チジニは去る4日、ソウル汝矣島のある飲食店で進行されたMBCの事件チーム記者団の会食に同行した。チジニがこの日の会食に参加したのは、MBC-TVの新ミニシリーズ「スポットライト」(シナリオ/イギウォン・演出/キムドフン)の為の先行学習の次元だ。

ドラマ「スポットライト」は放送社報道局を背景に、ニュースが作られる緊迫した過程を再現した作品。チジニは劇中、真実の報道の為に妥協を拒否する竹を割ったような社会部キャップ、オテソク役を引き受けた。ここにチジニは、記者たちの実生活を見回して、記者生活の哀歓を聴取する為に会食に参加、 MBCの記者たちと気兼ねない対話を交わしたことと伝わった。

関係者によると、この日チジニは記者たちに心安く近付いて、記者生活の実際に対する鋭い質問を投げ、‘社会部キャップ’ らしい面貌を披露したと言う。また、チジニは役のために少し体重を増やすなど、外見的にも記者の姿に近付く為の努力を見せ、記者たちの感歎を催したという裏話だ。

「スポットライト」で約 3年ぶりにブラウン管に復帰するチジニは、このドラマを通じて、既存の暖かくて紳士的な姿と相反する強いカリスマを持った男に変身するという野心を仄めかした。チジニの相手役と同時に、新米女性記者としてニュースキャスターに挑戦するソウジン役には、俳優ソンイェジンが内定したことと伝えられた。

チョウンビョル記者 mulgae@newsen.com

[newsen]2008-02-06 19:20:04
posted by rika1999 at 07:23| ■MBC「スポットライト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。